内  なぜ? 内反小趾 になるのか? (原因)

なぜ? 内反小趾 になるのか?1

なぜ? 内反小趾 になるのか?2

なぜ? 内反小趾 になるのか?3

なぜ? 内反小趾 になるのか?4

なぜ? 内反小趾 になるのか?5

なぜ? 内反小趾 になるのか?6

なぜ? 内反小趾 になるのか?7

これらの原因で、足指の筋力低下や機能低下が進行し、歩いている時や立っている時に、足指で地面を踏ん張ることが出来なくなっています(浮指)

本来使うべき足裏の筋肉が使えなくなっていてアーチを形成すべき筋力低下により、足裏のバランスが崩れて小指側に体重が掛かりすぎる為に、さらに内反小趾を進行させ痛みが生じます。

横アーチが崩れると足裏の小指や示指・中指の付け根部を叩きつけて歩くので、痛みと共に骨を守る防御反応として、皮膚を厚くするタコや魚の目が生じます。

皮膚科などでタコや魚の目を取り除いても、横アーチの機能を改善しなければ、タコや魚の目は繰り返し発症します。

放置すると、外反母趾や開張足・ハンマートゥなど、他の足のトラブルを引き起こす可能性があります。

内反小趾の写真