抜け毛・薄毛に ヘッドマッサージ

抜け毛・薄毛に ヘッドマッサージブログ1

ヘッドマッサージ

髪の生え際が後退してきた、髪にハリやコシがなくなってきた、髪が薄くなってきた、白髪が増えてきた・・・。

これらの毛髪に関するトラブルは、遺伝的要素や加齢が原因と言われてきましたが、最近若い人のあいだでも抜け毛が多くなったり、髪が薄くなって頭皮が目立つようになったという人が増えています。

約10万本あるといわれる髪の毛は、毛根の底で新しい髪の毛が作られ、毎日絶え間なく生まれ替わっています。

しかし、毛細血管の血液の流れが悪いと、十分な栄養が毛根や毛母細胞に届かず、髪の毛が細くなったり、ハリやツヤが失われたり、抜け毛や白髪の原因にもなります。

このように遺伝や加齢という原因のほかに、若い人でもストレスによるホルモンのくずれ、自律神経の不調から血行が悪くなるために、髪のトラブルが起きていることが多くあります。

血行が悪いと、頭皮は硬くなってしまいます。

しかし、ヘッドマッサージを行えば、神経刺激と皮膚刺激というダブルの刺激効果で頭全体をやわらかくし、血行をよくすることで、簡単に頭皮環境を整えることができるのです。

やってはいけない頭皮ケア

育毛を考える際、やってはいけない基本的なことは、『頭皮を傷つけること』です

ヘッドマッサージをやりすぎて頭皮の毛細血管を潰してしまったら、頭皮が余計に硬くなってしまいます。

健康な髪の人の頭皮の色は青白く、柔らかいのですが、薄毛の人は頭皮の色は赤く、そのうえ突っ張って硬くなっています。

硬くなっている頭皮の場合、髪が薄うなればなるほどに、頭皮も比例して硬くなっていき、頭皮が硬くなることで薄毛が促進されてしまいます。

頭皮の下は頭蓋骨で、その下は大切な脳です。

髪がなくなると、当然ながら頭皮だけになりますが、人間のカラダは脳を守るために頭皮を厚くしていきます。

なので、髪の毛が無くなると、それを補うために頭皮も厚く硬くなっていき、新しい髪の毛も生えにくくなるという悪循環に陥ってしまうのです。

育毛を考えた場合には、頭皮は柔らかくマッサージすることが基本となります

自然治癒力

人間には自然治癒力が備わっています。

薄毛は髪の毛が弱いところから抜け毛が増えて、薄毛になっていきます。

男性型脱毛症(AGA)の場合、ジヒドロテストステロン(DHT)という薄毛を誘発する薄毛因子に汚染された部分から次第に髪の毛が弱くなっていきます。

抵抗力の強い部分の髪の毛は抜けにくいのですが、ジヒドロテストステロン(DHT)の影響を受けた、頭頂部や前頭部分の髪の毛は抜けやすくなってしまいます。

『薄毛になった部分をなんとか早く育毛させてたい』と、患部にばかり育毛剤を塗布したり、ヘッドマッサージを施してしまいがちですが、髪の毛が残っている強い部分にもエネルギーを与えながら、治したい患部にもエネルギーを与えることでスムーズに治癒されやすくなるのです。

具体的には、最低でも治したい幹部の周囲3cmほどの範囲に、育毛剤を塗布すことが必要です。これが人間の自然治癒プロセスです。

ヘッドマッサージについては、患部だけではなく頭部全体、もしくは首筋のリンパ腺までゆっくりとマッサージすることで、患部への血行を促す効果が期待できます

首筋のマッサージは、血流が悪くなっている頭皮へ栄養を補給する観点からも、重要で必ず必要な施術です。

け毛・薄毛に ヘッドマッサージブログ2

頭皮環境

頭皮が汚れている、毛穴が詰まっている、乾燥状態が続いているなどといったことも、頭皮の負担をかけてしまいます。

頭皮を清潔にしておくことも、頭皮環境をよくすることにつながります。

ヘッドマッサージで小顔効果

おでこのできるシワ、顔全体のたるみ。これは、加齢による表情筋の衰えと頭皮の血行不良が原因です。(肩コリ→首コリ→頭皮がかたくなり、顔にシワができやすくなる)

頭皮は顔とつながっていますので、髪の毛のトラブルは、顔のシワ、しみ、たるみ、むくみの原因ともなります。

頭のツボを刺激することで、血行を促進し。お顔の栄養が行き届くことでハリをとりもどし、新陳代謝の活発化によりシワを解消、老廃物の排出が促されて顔がほっそり引き締まるなど、見た目にはマイナス3kgくらいの効果があり、表情もイキイキしてきます。

肩こり・首こりと抜け毛

頭皮というのは、当然肩や首とつながっていますから、肩コリや首コリは、髪のトラブルに直接影響をあたえます。

肩の筋肉は、頭(成人で約5kg)と腕(片方約7Kg)を支えていて、常に重い負荷がかかっているために、どうしてもコリやすくなります。

おなじく首も、重い頭を支えていますから、かなりの負担がかかり、こりやすくなっています。

特に首の後ろにある僧帽筋という筋肉にかかる負担は非常に大きいのです。

この負荷に加えて、日頃のストレス、運動不足、姿勢の悪さ(猫背など)、デスクワークなど、同じ姿勢を続けることが多いことも、首や肩に相当の負担をかけ、筋肉が緊張し、血液の循環が悪くなることでコリを重くしています。

肩や首がこるということは、この部分より上の頭部や顔への血液循環が滞ることになります。血液循環が滞り、頭皮に酸素や栄養が行き渡らなければ、当然髪の毛も育ちません

猫背

肩・首コリになる原因の一つに猫背があります

猫背は、運動不足などで支える筋肉がなくなり、正しい姿勢を保てなくなることでおこります

正しい姿勢を保てなくなると、背中や肩の筋肉が体を支えようと緊張して硬くなります。筋肉が硬くなると、血液の流れが悪くなり、酸素や栄養が行き届きにくくなります。

やがて、筋繊維が壊れて炎症が起こり、いわゆる肩コリになります。

電話案内

24h予約

レメディのご案内

育毛鍼について詳しくはこちら

育毛鍼

この記事に関する関連記事