抜け毛が多い季節と 遺伝について

抜け毛が多い季節と 遺伝についてブログ1

抜け毛が多い季節とは

髪の毛は毎日自然に抜けていますが、その数は一定ではありません。

体調や食生活、気温、湿度、紫外線の強さや量、季節などのよって変動しています。

夏の食生活などが関係で、一般的には秋口になると抜け毛が多くなります

他には夏は汗をかくことが多く、不潔になって細菌やが繁殖しやすいことや、強い夏の日差しによる紫外線を浴びることで、頭皮が傷めつけられるなども原因として考えられます。

このような状態から、季節の変わり目の気温の変化とともに皮脂量が低下し、カサつきにより肌の状態が悪化しやすくなっていることも影響しています。

次に抜け毛が目立つ季節は、6月頃で、このころは春先の体調が関係しています。

冬から暖かい春を迎える頃になると、気温の変化に肌の機能が対応しきれなかったり、皮脂の分泌が過剰になったり、水分が失われてカサつきが起こり、体調もくるいやすいことなどが関係しています。

五月病などの影響で、円形脱毛症に悩まされる人が増えるのもこの季節です。

最近はエアコンの使用により、環境温度がコントロールされていることから、季節感が薄らいできていますので、必ずしも季節によって抜け毛が多くなるとはいえませんが、逆に年中抜け毛に悩まされている人が増えてきています

抜け毛が多い季節と 遺伝についてブログ2

遺伝による薄毛

遺伝だからといって薄毛になるわけではなく、薄毛になりやすい体質を受け継ぐと言ったほうが正解です。

同じ生活をしていれば、薄毛になっていく可能性は高くなります
(太った親に太った子供が育ちやすいのも、大抵は生活習慣にあります)。

薄毛の原因の要素で一番多いのが、やはり男性型脱毛症(AGA)。

男性型脱毛症は遺伝が原因ではないかとは昔からいわれています…が、そのメカニズムはまだ解明されていません。

ただ、親から受け継ぐ遺伝子は強力なものがありそうです。

ある調査によれば、75パーセントの人が薄毛になりやすい遺伝的体質を持っていて、その中でも薄毛になる人とならない人がいいることから、遺伝だけが薄毛の原因ではなさそうです。

ただ、親から受け継ぐ遺伝子には強力なものがあるでしょう。

電話案内

24h予約

レメディのご案内

育毛鍼について詳しくはこちら

育毛鍼

この記事に関する関連記事