症例ブログ【開張足・中足骨頭部痛】ドイツの高級靴を購入しても、改善しなかった足裏指の付根の痛み

ドイツの高級靴を購入しても、改善しなかった足裏指の付根の痛み

【開張足・中足骨頭部痛】

こんにちは、鍼灸整骨院レメディ代表の竹口です。当院で足の施術を受けて良くなられた方をご紹介する症例ブログ、今回は開帳足・中足骨頭部痛です。

症例ブログ【開張足・中足骨頭部痛】ブログ1

■来院された方:伊丹市在住・64歳・女性

■ご職業:仕事は座り。パソコンもよく使う

■主な症状:開帳足・中足骨頭部痛

来院までの経緯

足裏が歩き出す時に痛い。ここ1か月は、座っている時もズキズキ痛む。
1年前から、だんだん酷くなってきた。
最近は昼間でも、休んで歩き出した時にも痛む
靴底の堅いサンダルで歩くと、すぐに痛くなる
痛い場所は、右足裏の親指から中指の付け根付近
左足裏も時々痛い
足に良いと聞いたドイツの有名な靴を買ったが、履いている時は良いが脱ぐと痛みが出る。足の形も悪くなった様に感じたので、最近は履いていない。
親指付け根辺りの痛みを感じたことはない(外反母趾の痛みなし)
足のバランスが悪く、歩いていると肩が揺れる

初回来院時の主な悩み

初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

  • 歩き出し時に、必ず足裏に痛みがでて、痛む頻度が増してきた
  • 5年前に比べて体重が増えた。特に下半身。食べていないのに痩せない
  • 腰痛 右側 カイロプラクティックに行っているが、暫くすると再発する
  • 20分くらい歩くとふくらはぎが疲れて、毎回休憩が必要
  • 肌が弱く、シップですぐにかゆみが出て、1か月ほど赤く跡が残る。病院で一番刺激の弱いシップを処方されたが、すぐにかゆくなった

初回来院時のお身体の状態

  • 症例ブログ【開張足・中足骨頭部痛】ブログ2
  • 症例ブログ【開張足・中足骨頭部痛】ブログ3
  • 症例ブログ【開張足・中足骨頭部痛】ブログ4
  • 開帳足で横アーチがなくなり、足中央の指の付け根が当たっている。若干骨棘あり
  • 浮き指
  • 痛みはないが、爪の変形(巻き爪)あり。両足の親指、右足の人差し指と中指
  • 足を浮かせた状態では親指の曲がりがあるが、体重が掛かると曲がりは解消される
  • 患部を触っても痛みはない
  • 足底筋膜炎と骨棘があるので、改善には時間が掛かる旨を最初に説明

施術の経過

1回目~3回目

テーピングをしていると、足裏の痛みなし。朝一番も痛みなし。
テーピングを外すと痛みあり。テーピングは最初なので3日。全くかゆみなし。
いつもはシップでも1日しかもたずスグに赤くなったが、ここのテープは全く問題ない
足は疲れにくく、むくみもない

4回目~5回目

来院前の3日間は、痛みなかった。
元々右腰に慢性的な痛みがあったが、テーピングをしてから左腰に痛みが移った→今までとバランスが変わってた為、問題ありません。
右ふくらはぎの筋肉の盛り上がりが気になっていたが、目立たなく成った。細くなったのでスカートがはける。
テーピングを巻いていると、右足首のむくみがなくなる。
足裏の痛みがかなり軽減している為、次回(6回目)からは、2週間毎の来院ペースに。

6回目~10回目

足裏朝一番の痛み、歩き出しの痛み全くなし。スネの張り感なし。
腰の痛みもない。忘れていた。
痛みがなくなってので、次のステップの歩き方指導。
テープは1日目から濡らしている。ドライヤーで乾かして問題なし(かなり前から濡らしている)
足とは別に、本日頭痛が辛い(後頭部・側頭部)。1か月に3回程頭痛あり。昔は片頭痛。
足の施術と共に、今回は首肩周りの整体を行った→施術後、頭痛・首コリかなり楽になったとのこと

10回目~

足裏の痛み、右足裏の人差し指付け根の痛みなし。
テープ外しても痛みがなく快適。
テーピングは安定していて凄くよい。かぶれもなく6日できた。
昨日6000歩あるいたが昨日は痛みも疲れもなく、全然歩けた。
以前は、長く歩くと足裏が痛くなり、スネが張って20分ほどで休憩しないと辛かった。
大股で歩いているとの事→身体を壊す。再度歩き方を指導。
グー・チョキ・パーで、チョキが出来るようになっていた(足指が機能してきた)。
現在、月一回のメンテナンスで来院中

この方にいただいた感想

もう一生痛くて、先々歩けないくなるのではと思っていたので、全く痛みなく歩けるのが本当に嬉しい
腰痛や肩こりも改善して、足の大切さを実感した。
娘も通わせて、身体のバランスを整えて貰いたい

担当施術者から

症例ブログ【開張足・中足骨頭部痛】ブログ5

この方のように、慢性的な足裏の痛みで悩んでいて、病院に行っても改善せず、色々調べて最後に当院に頼って来られる方が多くおられます。どの方が来られてもそうですが、まずはしっかり詳しくお話をお聞きし、そこからどんな施術をしてお悩みを改善して行くかを説明させて頂きます。

今回のケースは、【1】まず痛みを軽減する。【2】しっかり足指の機能を改善する【3】正しい歩き方を身体に覚えさせて、再発しない身体の使い方を習得するこの順番で施術をすすめていきました。
長年足指が正しく使えなくて、慢性的な痛みがある場合は、良くなるまでに時間がどうしても掛かってしまいます。逆に急激に変化させようとすると、かなりの確率でその反動が体に悪影響を及ぼすこともあります。しっかり取り組んで頂くと、必ず痛みは改善しますので、この方のように最後まで諦めずに一緒に頑張って頂けて、施術者としてとても嬉しく思っています。(鍼灸整骨院レメディ 代表)

*規定に従い、一部表現を変更しています。
「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

電話案内

24h予約

レメディのご案内

フットケア(外反母趾など)について詳しくはこちら

フットケア(外反母趾など)

この記事に関する関連記事