セラリキッド(ビタミンE 配合オイル)

セラリキッド(ビタミンE 配合オイル)ブログ1

レメディで、トリートメントに使用するオイル

レメディのトリートメントには、ビタミンE配合のオイルを使用しております。

ビタミンEは脂溶性のビタミンで、皮膚からも吸収でき、抗酸化作用に優れいて、別名「若返りのビタミン」と呼ばれています

皮膚の血行促進や皮膚温の上昇、毛細血管の透過性抑制、皮膚の角質硬化防止、抗酸化作用、保湿効果、メラニン沈着抑制、抗炎症作用、紫外線防御効果などがあり、体内の様々な代謝に関与していることから、健康や美容に大変優れた栄養成分と言えます。

これらのことから、乾燥肌や紫外線が気になる敏感肌の方にもオススメで、ビタミンEを使用する事で、多くの効果が期待できます。

レメディでは、天然のビタミンE、月見草油、大豆油、スクワレン、精油などの有効成分を含んだ、分子栄養学を基本として開発された 『セラリキッド』 を使用しております。

セラリキッド(ビタミンE 配合オイル)ブログ2

『セラリキッド』の有効成分

天然ビタミンE(脂溶性、D-α-トコフェロール)

 

天然ビタミンEは、飲用しての腸から吸収より、肌からの吸収の方が優れています。
体内で行われている3,000の代謝に関与し、活性酸素(痛みや炎症の原因)を抑制すると共に、DNA(遺伝子)の働きを助け代謝を活性化します。
そのほかには、細胞の老化防止、ホルモンバランスの調整、生活習慣病の予防、血行促進、美肌効果などの働きがあります。
特に不飽和脂肪酸の酸化を抑える働きがすぐれているので、細胞がサビるのを防いでくれます。

月見草油(γ—リノレン酸系)

月見草の種子から抽出された月見草油にはγ-リノレン酸が豊富に含まれており、生活習慣病を予防する効果や美肌効果、アトピー性皮膚炎に対する効果などが期待されています。
さらに、ホルモンバランスを整えるため、月経前症候群(PMS)や更年期症状に対しても働きかけるといわれています。

大豆油(αリノレン酸、リノール酸)

必須脂肪酸は体内で作ることができないため、食事から摂取する必要があります。
αリノレン酸はアレルギー疾患の予防・改善、脳細胞の活性化を行います。リノール酸は血中コレステロール値を低下させる効果があります。
美容面では、角質層に浸透していき、皮膚を柔らかくする作用や、保湿作用があるので、乾燥肌や成熟肌に向き、極度の乾燥によるひび割れやかさつきにも効果的です。
リノール酸を多く含むため、肌の再生を促進し、老化防止になります。

スクワレン(深海ザメの肝油)

皮膚細胞を活性化し、脂肪酸やビタミンなどの吸収を促進させます。

精油(エッセンシャルオイル)

精油に含まれる様々なな成分を使い分けることにより、個々にあった効果を発揮します。

セラリキッド(ビタミンE 配合オイル)ブログ3

まとめ

これらの成分を含むセラリキッドを用いてトリートメントを行うと、オイルの有効成分 + アロマセラピー効果 + トリートメント による刺激で、細胞を活性化し、新陳代謝を高め、神経を調整する事で、様々な症状の改善が見込まれます

電話案内

24h予約

レメディのご案内